記事一覧

ユメコラボ 結果ご報告

ご報告が遅くなりましたが、ユメコラボの選考は、残念な結果に終わってしまいました。
ユメコラボ http://yumecolabo.jp/
本人は特に、「同じような立場の患者さんに何かが残せれば」という思いも持って動いてはいるものの、患者個人への支援活動という側面も大きい当会は、困難な面も多いのが現実です。それでも、諦めることなく、本人ともども歩んでいきますので、今後も、変わらぬご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

「のんちゃんを救う会」事務局(横浜市)
〒 221-0864
神奈川県横浜市神奈川区菅田町2001-2
ソウゲン内 「のんちゃんを救う会」
早崎 雅(ハヤサキ タダシ)
TEL 045-478-1752(留守番電話にしてあることが多いので、できればメールか郵便での連絡をお願いします。なお、「ソウゲン」のスタッフとして電話に出ますので、最初に「のんちゃんを救う会」への電話であることを必ずお伝えください)
FAXは、電話と同じ番号<045-478-1752>で通信できますが、機器の調子が悪く、かなり大きな文字でなければ、きれいに印刷されません。

カンパ 振込み先
三菱東京UFJ銀行 新横浜支店 店番号 215 普通 口座番号 0310435
名義 のんちゃんを救う会 代表 早崎 雅

また、カンパは、現金書留で「のんちゃんを救う会」事務局宛てに郵送していただいても結構です。カンパの他にも、ハガキ(書き損じ、未使用とも)、未使用の切手、年賀状、図書カード、ハイウェイカード、商品券なども受け付けています。

当会は、団体の性格上、本人のプロフィールを充分に明かしてはいませんが、詐欺まがいの団体と間違われないよう、神奈川県警に相談するなどの策をとっています。
現在、社労士の方にスタッフとして加わっていただいていますが、弁護士など、その辺りを充分に証明できるような職業の方のご協力も、お待ちしています。

ユメコラボにエントリー

本人の意志もあり、救う会として「ユメコラボ」(http://yumecolabo.jp/)にエントリーしました。エントリーに必要な書類は、すべて本人が準備していました。
ユメの内容は、「車いすの上から見た優しさや幸せを本を出版することで伝えたい。そして、その出版した本を全国の病院や学校にプレゼントして回りたい」というもの。
体力面は厳しいですが、本人も、スタッフのひとりとして頑張っています。頑張りが実を結ぶよう、今後も、ご支援、ご協力、よろしくお願いいたします。

ユメコラボ http://yumecolabo.jp/


「のんちゃんを救う会」事務局(横浜市)
〒 221-0864
神奈川県横浜市神奈川区菅田町2001-2
ソウゲン内 「のんちゃんを救う会」
早崎 雅(ハヤサキ タダシ)
TEL 045-478-1752(留守番電話にしてあることが多いので、できればメールか郵便での連絡をお願いします。なお、「ソウゲン」のスタッフとして電話に出ますので、最初に「のんちゃんを救う会」への電話であることを必ずお伝えください)
FAXは、電話と同じ番号<045-478-1752>で通信できますが、機器の調子が悪く、かなり大きな文字でなければ、きれいに印刷されません。

カンパ 振込み先
三菱東京UFJ銀行 新横浜支店 店番号 215 普通 口座番号 0310435
名義 のんちゃんを救う会 代表 早崎 雅

また、カンパは、現金書留で「のんちゃんを救う会」事務局宛てに郵送していただいても結構です。カンパの他にも、ハガキ(書き損じ、未使用とも)、未使用の切手、年賀状、図書カード、ハイウェイカード、商品券なども受け付けています。

当会は、団体の性格上、本人のプロフィールを充分に明かしてはいませんが、詐欺まがいの団体と間違われないよう、神奈川県警に相談するなどの策をとっています。
現在、社労士の方にスタッフとして加わっていただいていますが、弁護士など、その辺りを充分に証明できるような職業の方のご協力も、お待ちしています。